初秋、ついで旅

初秋、ついで旅

2009年12月11日(金) 更新

10月後半、宮城県での講演会を終えた阿木とマネージャー、その伸ばした足先をほんのちょっとご紹介致します。

 松島では芭蕉の「奥の細道」、伊達政宗に縁のある「観瀾亭」。塩釜の漁港を巡り亘理町の料理店「ゆきむら」、宮城県最北端にある「高千穂郷」と「天の岩戸」、鍵田真由美・佐藤浩希も踊ったステージのある料理店「ステッサ」。

澄んだ空気と敏腕シェフの腕前に、心にも身体にも、おいしい旅となりました。

アルバムを見る

初秋、ついで旅