横須賀の風

横須賀の風

2009年3月11日(水) 更新

フラメンコ曽根崎心中でもお世話になりました、横須賀芸術劇場。
今回、「風を感じる街〜yokosuka 音楽フェスティバル」に参加させて頂き、なんとその舞台に立ってしまったひふみレインボー!
舞台上から見える、棚田のように駆け上がる半円形の座席、高い天井、広い舞台袖。
また新たな未知との遭遇に感謝しつつ、興奮しつつ、無事、歌い抜く事が出来ました。

そして会場の外では、潮の香の風。これぞ横須賀、これが横須賀。
横須賀初上陸のメンバーも、貴重な体験と共に心を奪われた一日でした。

さて、ひふみレインボー!

言葉、メロディ、リズム。1曲の中に込められた沢山のメッセージを届けられるように、一同、日々精進!

毎日の小さな一歩から、みんな頑張っています。
さあ、次は4月です!
気を抜いていられません。

※関連記事
お知らせ:最新情報「風を感じる街〜yokosuka」へ
メッセージ:エッセイ「風を感じる街」へ