歌の街、旭川

歌の街、旭川

2008月8日11日(月) 更新

旭川青年大学とは、様々なジャンルの知識を見聞し学習する為に市民有志によって開校され、受講者は毎月一回開かれる講演会に参加するというシステムの市民大学。

今回、こちらの大学の7月講座で講演をする事になり、出掛けてきました。

講演会後大学の校歌がある事を知り、皆様に歌っていただいたところ、その素晴らしい歌声にびっくり!驚く阿木に「旭川は歌の街なんです」と。

このお話がきっかけで、阿木の作品「歌い継がれてゆく歌のように」という曲の楽譜をお送りする事になりました。

山口百恵さんからの、「コンサートの最後に歌える歌を」という依頼がきっかけで作られた、「歌い継がれてゆく歌のように」。

もっと広く、一般の方々にも歌ってもらいたいと常々思っていた阿木、是非大学の皆様でと、今回の事の運びとなりました。

さんじ